​0798-77-8338

​兵庫県西宮市南越木岩町13-30
苦楽園グリーンハイツ203

ストレスは悪者なのか?|誰でも分かる腰痛新常識

May 4, 2018

こんにちはー😊

 

『あなたの治療院探しを終わらせる治療家』

 

西宮市の整体「苦楽園整体院ルートヘルス」の門脇です(^^)/

 

 

 

今回のテーマは

 

「ストレスは悪者なのか?」

 

です。

 

 

もしあなたが

腰痛で悩んでいる上に

 

✅家族関係が上手くいかず、どうすればいいのか分からない

 

✅仕事が忙しくて心身ともに余裕がない

 

✅経済的に将来の不安を抱えている

 

✅頑張っているのになかなか成果が出ない

 

✅こんなにストレスが溜まっている私を、もっといたわってほしい

 

と感じているなら

是非最後まで読んでほしいです。

 

 

 

 

 

前回の記事では

ストレスが腰痛の原因に

なることをお伝えしましたね😊

 

実際に、ストレスが腰痛の原因になりえるのは

紛れもない事実です。

 

だからなんとなく

「ストレスは身体に悪い」

と思っていないでしょうか?

 

 

 

でも実は、

最近の研究では

こう言われています。

 

「ストレスは害にもなりえるが、

考え方次第では良い影響をもたらす」

 

 

つまり、

ストレスは必ずしも悪者ではない

ということが現在の定説なのです😊

 

 

じゃあ、どういったときに悪者になるのか??

 

それは、

「ストレスが身体に悪いと思うと悪影響を及ぼす」

と言われています😳😳

 

 

 

では、ストレスの質を変えて、

もう腰痛にならない強いマインド

持つにはどうしたらいいのでしょうか?

 

その答えは非常にシンプルです。

 

 

「ストレスは心や身体に害があるもの」

と考えるのではなく、

 

「ストレスが自分に成長をもたらしてくれる」

と考えるのです😊

 

 

たったこれだけのことですが、

この「マインドセット」を変えるだけで

ストレスの質が変わることは

科学的に証明されています。

 

 

アメリカの研究で、

約3万人の規模で行われた調査なのですが、

 

強いストレスを感じている人のうち、

「ストレスは身体に悪い」と考えている人は、

そうでない人に比べて、

死亡リスクが43%も上昇することが分かったのです。

 

 

これまでは、

ストレスを受けることで神経に異常が出て、

腰痛の出現や慢性化に繋がると考えられていました。

 

だから、

「ストレスが多いことが悪い」と、

できる限りストレスを排除するような考えが

あったのだと思います。

 

 

しかし、

この研究を見てみると

 

ストレス自体が悪いのではなく、

 

ストレスがあることをどう考えているか

 

の方が重要になってくると思います😊

 

 

たとえ、腰痛の上に強いストレスを抱えていても、

「このストレスを乗り越えることで自分は成長できる!」と考えることで

その腰痛を根本から改善できる可能性があります。

 

 

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

まとめ

 

ストレスを成長の糧と考えれば

腰痛にはなりにくい。

【ミッション・使命】

西洋医学や保険治療で改善されなかった人に根本治療を提供し、

その人の人生に「笑顔」を取り戻す。

 

西宮市の重症腰痛・しびれの専門院

苦楽園整体院ルートヘルス

〒662-0075

兵庫県西宮市南越木岩町13-30

苦楽園グリーンハイツ203

TEL 0798-77-8338

 

阪急苦楽園口から西へ徒歩4分

 

詳しくはこちら

↓↓↓↓↓↓↓

ルートヘルス公式ホームページ

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​ルートヘルスのご案内

​トップページ
​施術の流れ
​アクセス・地図
​よくあるご質問
ご予約の流れ
院長プロフィール
門脇院長の腰痛ブログ

​当院までのアクセス・MAP

〒662-0075
兵庫県西宮市南越木岩町13-30 苦楽園グリーンハイツ203
阪急 苦楽園口駅から西へ徒歩4分
当院までのマップ
​※タップするとグーグルマップが開きます。