​0798-77-8338

​兵庫県西宮市南越木岩町13-30
苦楽園グリーンハイツ203

立ってるときの腰痛、犯人はこいつ!!【ストレッチ】

October 2, 2018

こんにちは!

院長の門脇です。

 

本日のテーマは

『立っているときの腰痛、犯人はこいつ!!』

です!!

 

 

「腰が痛くて10分も立っていられない」

 

など、立っていると腰が痛くて、なんとかしたいと思っている方は、是非最後までご覧ください!

 

 

動画で見る方はこちら

 

立っているときに腰が痛い方は、ある特徴があります。

 

 

それは前方重心です。

 

前方重心とは、そのまんまですが、体重が前に乗っかりすぎている状態です。

 

 

 

なぜ前方重心になると腰が痛くなるかというと

 

体重が前にかかっているということは、簡単にいうと前に倒れそうになっているわけです。

 

 

でも、本当に倒れたら困りますよね(^^;

 

だから、背中や腰の筋肉がグッと突っ張ることで、体を支えているわけです。

 

その負担に耐え切れなくなって腰が痛くなっています。

 

 

 

そして、この前方重心を作っている犯人は

 

実は「足の指」なんです。

 

 

足の指がギュッと固まることで指に体重がかかりやすくなるので、前方重心をつくるキッカケになっています。

 

だから、この足の指を緩めてあげることで、立っているときの腰痛を軽くすることができます(^^)

 

 

 

【ストレッチの方法】

 

①椅子に座って、片足をあぐらをかくように反対側の足の上に乗せます。

 

②乗せている足の裏の「真ん中より少し内側」を親指で押さえます。

 

③押さえた状態で、もう片方の手を使って、足の指を反らせます。

 

④これを10回繰り返してください。

 

 

具体的なストレッチの方法は動画をご参照ください!

 

本日もご覧いただきありがとうございました!

【ミッション・使命】

みんなの「想い」を叶える整体院。

 

西宮市の【重症な腰痛】専門院

苦楽園整体院ルートヘルス

〒662-0075

兵庫県西宮市南越木岩町13-30

苦楽園グリーンハイツ203

TEL 0798-77-8338

 

阪急苦楽園口から西へ徒歩4分

 

詳しくはこちら

↓↓↓↓↓↓↓

ルートヘルス公式ホームページ

Tags:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​ルートヘルスのご案内

​トップページ
​施術の流れ
​アクセス・地図
​よくあるご質問
ご予約の流れ
院長プロフィール
門脇院長の腰痛ブログ

​当院までのアクセス・MAP

〒662-0075
兵庫県西宮市南越木岩町13-30 苦楽園グリーンハイツ203
阪急 苦楽園口駅から西へ徒歩4分
当院までのマップ
​※タップするとグーグルマップが開きます。