​0798-77-8338

​兵庫県西宮市南越木岩町13-30
苦楽園グリーンハイツ203

足指が曲がると腰痛になる理由とは?

May 8, 2018

こんにちは(^^)/

 

『あなたの治療院探しを終わらせる治療家』

 

西宮市の整体「苦楽園整体院ルートヘルス」の門脇です♪

 

 

 

今回のテーマは

 

「足指が曲がると腰痛になる理由とは?」

 

です。

 

 

もしあなたが

 

・長時間立っていると腰が痛い

 

・足の指が曲がっている

 

・マッサージに行ってその場は良くなってもすぐに戻る

 

に当てはまるなら、

是非最後まで読んでほしい。

 

 

 

 

長時間立っていると

腰がだんだん痛くなってくる人

 

けっこういらっしゃいます。

 

 

そういった人の足の指は

たいてい曲がっていることが

多く見られます。

 

 

 

実は、その曲がった指が

腰痛に関わることもあるんです

 

 

 

えっ?足の指?

 

って思われた人も

いるかもしれませんね😓

 

 

 

まずは、

足の指が腰痛に関わることを

実際に体感してみましょう。

 

 

 

初めに普通に立ってみてください。

このときは腰の筋肉にあまり力が

入っていないと思います。

 

 

次に足の指に体重をかけます。

そうすると足の指が曲がっていき、

腰の筋肉が張ってくるのを

感じられるでしょうか??

 

 

これは、

重心が前に行き過ぎてしまった身体を

支えるために、背面の筋肉が緊張する

ためです。

 

 

このように、

立っているだけで腰が痛い人は、

足の指に体重が乗っている

パターンである可能性が高いです。

 

 

それが日常化して、

常に指に力が入っているから

指が曲がってしまいます😱

 

 

 

 

でも大丈夫!

 

しっかりと足の指を伸ばしてあげれば

立ってるときの腰痛は軽減できます😄

 

 

 

今からそのやり方を説明しますね(^^)

 

 

①足の裏の真ん中を、手で押さえます。

 

 

 

 

②手で押さえたまま、反対側の手で

足の指を甲側に反らせていきます。

 

このとき、

・痛くなるまでやらない

・1~2秒程度で戻す

を守ってください。

 

 

これを両足ともに10回を目安に

行ってください。

 

※やりすぎると足に力が入りにくくなり

逆効果になります。

 

 

立ってるだけで腰が痛くて、

足の指も曲がっている人は

簡単にできるストレッチなので

是非お試しください😄

 

まとめ

 

足の指が曲がっている人は

前に体重をかけすぎている。

そうなると立っているだけで

腰痛になりやすい。

【ミッション・使命】

西洋医学や保険治療で改善されなかった人に根本治療を提供し、

その人の人生に「笑顔」を取り戻す。

 

西宮市の重症腰痛・しびれの専門院

苦楽園整体院ルートヘルス

〒662-0075

兵庫県西宮市南越木岩町13-30

苦楽園グリーンハイツ203

TEL 0798-77-8338

 

阪急苦楽園口から西へ徒歩4分

 

詳しくはこちら

↓↓↓↓↓↓↓

ルートヘルス公式ホームページ

Tags:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​ルートヘルスのご案内

​トップページ
​施術の流れ
​アクセス・地図
​よくあるご質問
ご予約の流れ
院長プロフィール
門脇院長の腰痛ブログ

​当院までのアクセス・MAP

〒662-0075
兵庫県西宮市南越木岩町13-30 苦楽園グリーンハイツ203
阪急 苦楽園口駅から西へ徒歩4分
当院までのマップ
​※タップするとグーグルマップが開きます。